ホーム > 診療案内

診療案内

診療対象動物

犬、猫を中心とした診療です。

診療時間・休診日

【診察受付時間】
 9時~12時/16時~19時
【休診日】
 日曜、祝祭日

時間外診療

当院はひがし東京夜間救急動物医療センター提携病院です。
夜間診療ご希望の方は下記にお電話くださいますようお願いいたします。

ひがし東京夜間救急動物医療センター

【診療時間】
 20:00~3:00/年中無休
【電話番号】
 03-5858-9969
 *電話受付時間は19:30より
【住  所】
 〒136-0071
 東京都江東区亀戸9丁目23-12
 シティポート亀戸1F

詳しくはホームページをご覧ください。

ひがし東京夜間救急動物医療センター

初診の方へ

当院では、初診の患者様の待ち時間を短縮して、スムースな診察ができるように「初診問診票」をご用意いたしました。
言葉が話せない動物達のために、落ち着いた環境であるご自宅でゆっくりご記入してください。

  • 初診問診票はPDFファイルですので、ご覧になるにはAdobe Readerが必要となります。
  • 転院の場合は過去の各種検査データあるいは投薬中のお薬などございましたら、一緒にご持参ください。

犬・猫用初診問診票【PDFファイル】
エキゾチック用初診問診票【PDFファイル】

アドビバナー

アドビリーダーをお持ちで無い方はこちらからダウンロードしてください。

URL:https://get.adobe.com/jp/reader/

お預かり

当院患者様のみの対象となります。予約制です。
お預かりに際して、ワクチン接種、外部寄生虫(ノミなど)予防をお願いしております。
詳しくはご相談ください。

サポート体制

地域の皆さんに安心してご利用いただけるよう、町のホームドクターとして設備の充実、最新医療技術の習得、衛生管理については特に力を注いでおりますが当院で解決できない病気に遭遇することも事実です。
その場合、専門病院、大学病院、東京イースト獣医協会の先生方と連携して動物にとってより最良な医療を提供することができるようにいたします。

安心のケアネットワークの画像

安心な理由の画像

安心のケアネットワークのロゴ画像

東京イースト獣医協会の会員病院

東京イースト獣医協会 は1997年に設立され、現在の東京のベイエリアにある25の会員病院(25名の獣医有志と60名余りの病院スタッフ)が参加しています。会員病院はボランティア精神と向上心を持ち、獣医療を通じて豊かな社会づくりに貢献することを目的にし、同時に会員獣医師およびスタッフの技術およびモラルの向上をもって地域社会への還元を誓っています。

本会の事業としては、最新医療技術の講習会、アシスタント・アニマル(盲導犬・災害救助犬・聴導犬・介助犬・麻薬監視犬など)紹介啓蒙、学校飼育動物育成医療指導、人と動物のふれあい活動の推進、災害時の動物救護活動体制作り、夜間救急診療体制作り等々の活動を通して地域コミュニティとの融和を大切にしたボランティアプロジェクトを形成しています。

専門的な知識にも長けた獣医師が揃った協会ですので、当院が治療に困難な場合等は、より治療に最適と思われる病院をご紹介致します。
イースト獣医協会会員病院は夜間救急と連携しておりますので、夜間突然具合が悪くなった場合も安心です。
夜間救急で治療した場合、カルテは当院に届きますのでご安心ください。

〒125-0062 東京都葛飾区青戸7-1-1

TEL:03-5680-7881

診察受付時間:9時~12時 / 16時~19時
休診日:日曜、祝祭日