青戸やまだ動物病院 | 葛飾区 青戸 亀有 金町 柴又 立石の動物病院 | 専用駐車場完備 | 実は病気の予防にも!?
  • 腰が立たない!
  • フローリングで遊んでませんか?
  • 口臭が気になる!
  • 実は病気の予防にも!?
  • 垂れ耳ワンちゃん要Check!
  • 長生きネコちゃん要Check!
  • オシッコの出が悪い!?
  • 高齢犬は要Check!
  • お家の温度・・・いま何度?
  • 痛みのサイン

Case4 実は病気の予防にも!?

実は病気の予防にもなるんです!
《避妊・去勢手術のおはなし》

避妊手術では、女の子の子宮と卵巣を摘出
去勢手術では、男の子の精巣を摘出します。
子供を産ませる予定がない場合、早めの手術で繁殖器系の病気や発情のストレスから守ってあげましょう。

犬のイラスト

<メリット>

性ホルモンに関連した疾病の発生防止
女の子♀子宮蓄膿症卵巣腫瘍乳腺腫瘍など
    矢印
 

猫で約80%、犬で約50%悪性
しかしそのほとんどを生後1歳齢以内の避妊手術
防げます。

男の子♂前立腺肥大症精巣腫瘍肛門周囲腺腫
子宮蓄膿症の写真

子宮蓄膿症の写真です。
子宮内に膿が貯留しているのがわかります。
大きな手術になりますので、
早めの予防が大切です。

 
②発情にともなう体調の変化ストレスからの解放

 ・発情出血

 ・攻撃性

 ・独特な鳴き声

 ・逃走癖

 ・尿スプレー

 ・マウンティング行動

 ・マーキング

これらの問題行動も
抑制することができます。


③女の子のワンちゃんの偽妊娠を避ける

偽妊娠とは

 想像妊娠とも言われています

○行動の変化として

不機嫌になる

机や椅子の下でじっとする

咬みつく

おもちゃや、ぬいぐるみを守る

○身体の変化として

乳腺が腫脹し、乳汁が出る

腹部がふくらむ

食餌を拒否し、軽い陣痛を引き起こす

※これらの行動を発情するたびに繰り返すこともあります

 

<デメリット>

 体重の増加傾向
手術後は基礎代謝率の減少により、カロリー要求量が減ります。また、行動範囲が狭まることで運動量が減るのに対して食欲は増加傾向にあるため、同じ食餌内容でも太ってしまうのです。
矢印

手術後は一定の食餌適度な運動で体型を維持しましょう!

    『?基礎代謝とは?』
生物が生命を維持してくためにはエネルギーが必要です・例えば睡眠のようにまったく運動していない状態でも呼吸をする・心臓を動かすというように最低限必要なエネルギーが使われています。
これを基礎代謝といいます。

☆避妊手術・去勢手術のご相談は当院までお問い合わせ下さい。